火星と土星の60度

11月22日〜12月3日ごろまで、魚の火星と山羊の土星が60°の角度を取っています。

▼火星・土星・60°(セクスタイル)
エネルギーを発散させてどんどん前に突き進みたい火星。
魚座の火星なので、突き進む先にあるものは、はっきりと形があるものではなく
大きな目標、象徴的なイメージ、芸術、音楽、など。

一方の土星は、無形なものに対して枠や制限を作り、外側から邪魔が入らないようにしっかり管理。
余計なものがあれば切り捨て、ぼんやりした状況に輪郭やめりはりをつけてくれます。
土星と似た性質の山羊座にいるので、素直に分かりやすくこの力が発揮されます。

60°は、お互いに気持ち良く呼応するアスペクト。
突き進む火星に、土星が「ここまで」という枠を与えることで、
火星は決められた時間や場所で、邪魔されることなく、存分に集中して走り回ることができます。

▼この時期の活動
この時期、ただ闇雲に突き進むというよりは、何を、どれだけ、というラインを決めて取り組むと効率が上がりそうです。
私自身は、水星逆行中ということもあり、この数ヶ月で出来ていなかった画像や写真の整理を、1日ここまで、何時まで、と決めて取り組んでいます。
不思議と、決めた時間や量が終わると「ここまでー!」と、頭の中で笛が鳴るような感じですんなり終われます。

もともと、没頭したらそこから切り替えられず、寝るのも惜しんで集中したい、という性格なので
このアスペクトに学ぶことが多く、新鮮な感じです。
12月3日ごろを目標に、こういった整理作業をすすめる予定です^^

さて。ご飯を作る時間になったのでここまで♪

↓↓写真整理中の図↓↓

 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です