水星逆行 ふりかえり

2018年最初の水星逆行。
振り返ればその時期に、自分を振り返る時間を持ったり、活動の準備をして
良いリズムを刻めていたと感じます。

▼ 1回目:3月23日〜4月15日@牡羊座

占星術で、一年の起点となる「春分点」を過ぎたばかりの時期。
自分にしかできないことは何か、本当にやりたいことは何か、自分らしいやり方はどんなものかを考え振り返り、
1年間の目標をしっかり立てた時期でした。

▼ 2回目:7月26日〜8月19日@獅子座

春分の時期に立てた目標が具体的な行動になってきた時期。
名刺の制作依頼や、ステラワークの活動が始まり、とても忙しい時期でした。

▼ 3回目:11月17日〜12日7日@射手座〜蠍座

夏から秋にかけての活動を振り返り、その時に忙しくて手が着けられなかった作業を淡々とやっている状態。
やってみて分かった事、より良い方法、活動から得たもの、などの整理に気持ちと行動が向いています。
最近は膨大な写真や画像データの整理作業が、振り返りや新たな目標をたてる時間となっています。

木星回帰、太陽回帰、火星期入り。
このタイミングで貴重な水星逆行のタイミングを得ることが出来て、宇宙のリズムに感謝です。
占星術に出会えてよかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です