進行の月のサビアン:天秤3度

進行の月が数えで天秤サイン3度へ。
掲げられたシンボルは、
「新しい日の夜明け、すべてが変わった / The dawn of a new day, everything changed.」

1度で社会に個を打ち出し、
2度で個性を開花させる可能性を探り、
3度では自分の個性に応じた場所に押し出されていく。
活動宮3度は自分で決定する力はなく、自動的に動かされていくのが特徴。

自分としても、後戻りできないのを感じているし、小さな覚悟ができてきている感じ。

天秤サインって楽しいな。
サビアンはやっぱり面白い。

 
 
 
参考文献: 『愛蔵版 サビアン占星術』 松村潔 著

 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です