射手座満月:夢の設計図を見直す

6/14
20:50頃 に射手座の満月です。
満月は「ドアに止まる青い鳥」というシンボルの上で起こります。
これは、幸運の兆しを見逃さない力を意味するもの。
チャンスを探しながら、家の中では飽くなき探究心を持って力を磨き続けている、というのが背景にあります。

満月を照らす太陽は「アイススケートをする子どもたち」というシンボルの上に。
純粋に楽しみを味わいながら、競争心を学び、効率を学び、どんどんスキルをつけていく力を意味します。
どちらも、夢や理想、そこに向かうときの不安と楽しさをよく知っているシンボルです。


また、今日の満月には、
夢を広げる海王星が「もっともっと!」と言わんばかりに煽りをかけ、
一方で、現実を直視し着実な計画を促す土星が、膨らみすぎた夢をサクサク削る ありがたい星並び。

夢や憧れ、そして野心からくる嫉妬なんかも、心のどこかで渦巻く日。
だけど、よく鏡を見て自分の「枠」を再確認する必要もありそう。
根拠のない大きな夢や、闇雲に追いかける野望は、かえって人生を狂わすこともあります。
同時に、自分を過小評価して、かなえられる夢を諦めるのももったいないですよね。

今日の満月は、今の状況と、等身大の自分を確認することを促す星並び。
膨らみすぎたものを削り整え、補強するものを見つけて、自分に合うサイズに設計しなおすのが◎。
すでに出来ること、これまでの経験で持っているものをフルに使って、理想に近づくこともきっとできるはず。
なかなか上手くいかないな、ということも、ここからまた軌道修正していけます。
背負い込みすぎていたものを手放し、夢の設計図を見直して、着実な一歩を。

今朝、手元に現れたタロットは「法王」でした。

深い学びと厳しい修練に裏付けられた知恵が 確かな希望へ導いてくれそうです。
どこまでもリアルに、どこまでも希望を持って。
そんなメッセージを感じます。

実り多き満月の1日を!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。