蠍の月



毎年8月〜10月は、占いのご依頼やお仕事が増える傾向。今年も例外ではなく、たくさんの方とお話をする機会がありました。

社会が大きくうねる中でも、多くの人が愛し愛されることに深く悩み、どこかでそれを生きがいにしながら頑張っているんだなと感じます。
無力感に苛まれているとおっしゃる方も、将来のお仕事の不安を抱える方も、なんとかして状況を変えたいという思いが強い。

いつになく重たい話題も多かったけど、皆さん最後は良い笑顔で「またね」と言えました。

なかなかブログがアップできないのですが、最近見た月がとても綺麗だったので今日は月の写真を。

鎌倉に出かけた際に出ていた蠍座の月。
夕焼けのグラデーションの中にひかる細く白い月に心癒されました。

ショックなニュースも多いけど、明日に希望を見出す力が途切れないよう一人一人が強く踏み締めていけますように。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です