火星が地球に最接近

23:18ごろ 夜空の雲の隙間に 地球に最も接近しているという「火星」をお散歩がてら 眺めてきました。
ピンク色の、シャープな光が印象的でした。


前回の大接近は、2018年7月末。次回の大接近は、2033年になるそう。

チャレンジ精神や、行動力、可能性を広げる力をブーストしてくれる火星は、今は牡羊座に。
山羊座に集合するビッグボスたち(木星・土星・冥王星)にギロリと睨まれて、なんだか「ちょっと待って、考えさせて」と言っているようにも見える。
この激動の時代、予想外に動けなかったり、逆に意に反して多忙になる人も多い。
意欲やエネルギーが、未知の可能性に揺さぶられる感じ。
 
2018年7月末の火星最接近のころ、何をしてたろう? 何かに挑戦しただろうか?
その頃、火星は水瓶座にあった。
個人的には、フリーランスの占い師として本格的に占星術セッションをスタートしようと準備をしていたのかな。
初めてのチャレンジで、不安も大きかった。
 
実際に対面セッションを開始したのは、火星が順行に戻った8月末。
その頃には不安よりも、やらねば! という意欲の方が勝ってたように思う。
あの時 思い切って踏み出せたおかげで、今も占い師のお仕事を楽しく進められている。
 
今、2020年10月。激動の時代の中で、新しいチャレンジばかり。
不安はあるけど、立ち止まる暇はない。
つい人と比べて自信喪失、なんてこともあるけれど、またここから一歩先に行けるようにチャレンジできるといいな。
きっと次の2033年に山羊座で起こる火星大接近のときに、今の小さな自分を振り返って懐かしく思い出せるはず。
 
激動の時代の中で、隠れていた社会の闇もどんどん表に引っ張り出される。
辛いニュースも多いよね。
だけど、チャンスだってたくさんある。チャレンジする力を鍛えられているようにも感じる。
どうかそれぞれが、ひと皮むけるような成長のきっかけをつかめますように。
 
 


🌟 運を動かす星占い @ Women’s Health 毎週 月曜11時に更新♪
🌟 メール鑑定は10月中はおやすみします。再開時はこちらか Twitter(@amrita_tweety)にてお知らせします。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です