[星コラム] 誕生日と進行の新月

久しぶりにケーキを焼きました。
1カ月遅れの、夫のバースデーケーキ🥂🌿
 


義母の急逝で2020年末からこの2年ちょっとの間は、まったく落ち着く暇がなかったのですが、先月ようやく一区切りつきました。看病をして、最期を看取って、お葬儀をやって、新しくお墓を作って、納骨を済ませ、ほっと一息できたのがここ1ヶ月ほど。

夫の星並びを見ていると、約30年に一度の節目(進行の新月)となるのが昨日、5/2と出ています。この節目を示す場所が、死と再生とか、継承、変容、というキーワードを持つ場所(8ハウス)で、彼の新た人生のステージがここから始まるんだな、という静かな実感を得たところです。

あらためて星が示すものはとても正直。でも、ここからがんばれる、今からが勝負だ、とも思えます。

去年も今年も、彼の4月のお誕生日をお祝いできなかったので、進行の新月に合わせて小さなお祝いです🍰
メレンゲを焼いたベースの上に、クリームとフルーツをたっぷり乗せたこの「パブロバ」というケーキがお気に入りらしく。誕生日にこれを作ってたべるのが、ここ10年ほどの習慣になっていました。
久しぶりに出てきたパブロバを見て、朝からご満悦の様子でした😊
もう立派な年齢になったので、レシピの砂糖の分量を減らしていこう。笑

この2年間、身も心も憔悴しきった状態で、仕事もプライベートも本当によく頑張りました。
辛かったね。
でも貴重な体験ができたと思います。

こらからは楽しいことを増やしていこう🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。