魚座満月

8月26日(日)は魚座満月。

サビアンシンボルでは、魚の4度に月、乙女の3度に太陽という配置。
月:魚4度  価値あるものや重要なものを皆に知って欲しいと思う
太陽:乙女4度  多様な人々の人間としての平等観、公平感を純粋に認め大事にする

太陽は、山羊座の土星と、牡牛座の天王星とつながり地のグランドトラインを形成。
生活や物質的な安定を、自分らしく、でも他の存在も大事にしながら築いていこうとする組み合わせ。
また、新しい発想を既存の社会に吹き込み、どんな立場の人も平等に活躍できるように背中を押してくれそうな配置。
そんな新しい価値を魚座の満月が多くの人に思い起こしてもらおうと強く輝くイメージです。

この日は水族館で青い色に癒されて過ごしました。
真珠を貝から取り出したり、ベルーガのショーに癒されて大満足。

帰り際に、昇り始めた満月の存在感に圧倒され、なんどもシャッターを切りました。
満月は神秘的。
特に昇り始めの月は、目が離せなくなるような強い引力があるように感じます。
 
明日からの1日がまた楽しみ。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です