瞑想と音楽

瞑想は通常は無音というか、生活音の中でやるのですが、雰囲気が必要なときとか、電車の中で目をつぶって一人になりたくなったときとか、そんなときは音楽をかけます。

瞑想のための音楽にも様々ありますが、私が一番良いと感じるのはJ.S. Epperson(ジェイ・エス・エパーソン)の音楽。
ソルフェジオ周波数という、脳をリラックする音の周波をすごく綺麗に使っていて生活音にもよく馴染みます。
日常生活のBGMにはもちろん、ストレスや過労で眠れないときもこの音楽で脳がスッと休んでくれます。
瞑想の時の音楽としても非常におすすめ。自分の中の世界に気持ちよく向き合えます。
隙間時間にお昼寝しとこう、というときも”power nap”という曲など、とっても使えます♪

どうもiTunesでしか日本では買えないようなのでこちらでご紹介。

★夜、聴きながら寝るのにオススメ

初めて買ったJ.S.Eppersonのアルバム。AURORA。
もう音楽を流さなくても耳の中で全部覚えているくらい、何度も聴いています。
不眠症なわけではないけど。笑
とても気持ちよく寝付けます。

 
 

★瞑想の音楽として

お部屋でも、電車の中でも。イヤホンで聞くと一人の世界に気持ちよく入れます。

★短時間のお昼寝BGMとして

呼吸が音楽になったような、不思議な音律がとても好きです。

どの曲もわたしには水の流れる音を聴いているような心地よさがあったり、
ぐっと自分の奥に入っていくときにいい導入音楽だったり、オススメです。

どの曲にも特定のソルフェジオ周波数が使ってあるのですが、それについてはまた後日。

大好きな瞑想音楽のシェアでした。

 
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です